27日
4月
2019年

自己処理の怖さを知って脱毛の仕方を考え直そう!

脱毛処理の仕方はいろいろある

肌を露出する季節になると力が入るのがムダ毛処理ですよね。脱毛処理をする時は、サロンを利用するか自己処理で済ませるか、この2つのどちらかになります。諸々の理由で脱毛サロンには通いたくないという人は、自己処理を選択するしかありません。毛抜きやカミソリ、他にも脱毛剤や家庭用脱毛器などが用いられます。特に手軽でお金もかからない毛抜きやカミソリは定番ともいえる脱毛方法です。

知っておきたい!自己処理には怖い面が

上手に自己処理できる人やほんの数回程度であれば、肌への負担は問題はないとされていますが、自己処理は肌荒れを招くこともあります。例えば、カミソリ負けや色素沈着、肌の乾燥といったものです。カミソリ負けにいたっては、デリケートゾーンでも平気でジョリジョリする人もいるそうなので、もし粘膜を傷付けたら…と考えると恐ろしいですよね。また、多いのが埋れ毛です。皮膚の中でムダ毛が伸びてしまい、自分で抜こうにも皮膚を突き破るしかないといった痛々しい事態になることもあります。下手をすると化膿することもあるので注意が必要です。

脱毛サロンで文句なしの素肌をゲット

脱毛サロンには脱毛のプロがいて、専用の機器が用意されています。これ以上に頼もしいことがあるでしょうか。最近ではほとんどの脱毛サロンで光脱毛が行われています。専用のジェルを塗って光を当てるという方法です。皮膚の中の毛根だけを弱らせるので、肌に大きな負担をかけないというメリットがあります。施術後はほとんどのサロンでトリートメントをしてくれるので、肌の負担どころか美肌に導いてもらえます。産毛もほんのり黒いので、脱毛することでパッと明るい素肌になれます。ポツポツ毛穴のないつるんとした素肌に仕上げてもらえますよ。

上野の脱毛サロンでは、光フラッシュ脱毛や美容電気脱毛など、様々な治療法で脱毛を行っています。技術を持ったスタッフが多く、脱毛しにくい産毛の処理にも対応しています。

You may also like...